新型コロナウィルス(COVID-19)拡散防止対策

箸立てに大量に入れていた竹箸を、一本ずつ提供する。
【接触感染対策1】箸立てに大量に入れていた竹箸を、一本ずつ提供する。
【理由】箸立てに入れておくと多くのお客さんが指で触れる。クシャミ、咳などでウィルスが付着する可能性がある。 それらを防ぐため。


【対策2】手で触れる物は全てアルコール除菌。
【接触感染対策2】手で触れる物は全てアルコール除菌。
【理由】付着したウィルスを殺すため。


【対策3】テーブル上に置いていたの箸立て、香辛料等を撤去。
【接触感染対策3】テーブル上に置いていたの箸立て、香辛料等を撤去。
【理由】ウィルスの付着を防ぐため。


【対策4】お客の手の除菌の為にアルコール消毒液を用意
【接触感染対策4】お客の手の除菌の為にアルコール消毒液を用意
【理由】食事前、トイレ使用後の除菌をお願いします。TVでは「こまめな手洗い」を推奨していますが、 手洗いをこまめにできますか?手洗いをできる場所は、街中ではトイレ以外にないでしょう。それよりも、 小型のスプレー容器にアルコール消毒液を入れて携帯し、こまめに除菌する方が効果大だと俺は思いまし、 俺が街中に外出するなら、そうします。


【対策6】釣銭の除菌
【接触感染対策5】釣銭の除菌
【理由】お金は天下の回りモノと言われるように、誰が触ったか分からないのがお金です。 よって、ウィルスが付着している可能性が高いのでしっかり除菌。金属に付着したウィルスは残留期間が長いと言われているので、硬貨は熱湯+キッチンハイターで 除菌。紙幣は、アルコール除菌液で拭く。

【対策5】強制換気
【エアロゾル感染対策5】強制換気
【理由】密閉された空間に感染者がいる場合、時間の経過と共に空気中のウィルス濃度が高まる。それを防ぐため。 SARS流行時、感染者を乗せたタクシーの運転手が感染しなかった。何故か?窓を開けていたから。密閉された空間 は危険です。皆さん、ご注意ください。



【飛沫感染対策1】相席を止める。
【理由】相席だと距離が近く向かいの人が咳やくしゃみをするとウィルスが飛散し感染する可能性が高いから。


【接触感染・飛沫感染対策7】従業員対策
1.こまめに除菌用石鹸で手洗いをする。
2.爪を短く切る。
3.マスクを着用する。
4.毎朝検温する。